Redirect permanent / http://www.7sis.info/

インターナショナルスクールに通う理由。

それには英語が話せるようになって欲しい。英語で苦労させたくない。
という保護者のみなさまの願いがこめられています。

セブンシーズインターナショナルスクールでは、卒業までの4年間で、
単に英語が話せるようになるだけではなく、
小学校で習うような教科もすべて英語で学習し、さらに多くの表現力も身につける
ハイレベルな英語教育を行っております。

入学するほとんどの子供たちは、英語を話せません。全く初めてから英語に取り組みます。
発話が始まり、日本語を少し覚え始めた頃だからこそ有効であり、脳に言語を操る能力が形成されていきます。
これだけ多くの時間を英語にかけられるのは、この幼少期の3年間しかありません。
産まれて数年しか経っていない子供たちに母国語である日本語環境の中で、英語という全く違う言語システムの言葉を使いこなし、多くの学習まで実現させていくのか。
これこそが、全国の英語の幼稚園やインターナショナルスクールの中で、唯一セブンシーズインターナショナルスクールだけが取り組むことができ、
非常にバランスの良い子供たちを輩出することを可能にした違いでもあるのです。

この年齢は、色んなものに興味を持ちますが、
飽きるのも早いのは、よくご存知だと思います。
そんな子供たちに毎日5時間半もの長時間、何を言っているか分からない外国人講師と会話させ、英語の映像やフラッシュカードなどだけでレッスンを行っても、すぐに飽きてしまいますし、通うことすらイヤになってしまいます。
セブンシーズインターナショナルスクールでは、まずお父さんやお母さんが普段使っている言葉とは違う言葉(英語)が、覚えなければいけない苦痛なものではなく、大好きな外国人講師とのコミュニケーションに使うものであるという安心感を与えています。
ですから、ご家庭などシチュエーションに応じて英語と日本語とを使い分けることが、出来るようになりますし、発音においても日本語が英語訛りになることもありません。

テキストを使い英語の学習成果の確認を行います。
苦手な部分は、個別指導でその場で解決しますので安心です。

セブンシーズでは、この能力を最大限に活用する為に
Aクラスで英語をしっかり定着させる授業を行います。
中学生で初めて英語を習う方法(英語や日本語を翻訳して学習)とは全く異なっており、産まれてから日本語の環境で育つと、日本語でしか、ものを考え られなくなりますが、3歳くらいまでに英語を学び始めると、日本語と英語の両方の言語を操る能力が育まれます。
セブンシーズでは、この能力を最大限に活用する為にAクラスで英語をしっかり定着させる授業を行います。むりなく、何度も繰り返して練習することで、嫌いになることなく、全く 初めてでも確実にネイティブ英語に近づけていきます。

セブンシーズの教育

さらに詳しく
©2016 Seven Seas International School Co.,Ltd All Right Reserved.